「マンデラエフェクト」をご存知ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

お金のセレンディピティ成功コーチの

神谷汐音(かみやしおん)です。

 

今日は、スピリチュアルなテーマ、

「マンデラエフェクト」です。

 

ちょっと、怪しいかなぁ~?

引かれちゃったりして?

大丈夫かしら~?

 

と、心の中で確認しつつ、

 

正直言うと、

なかなかブログ投稿できなかったテーマです。

 

なぜなら、この「マンデラエフェクト」、

アメリカのダリル・アンカ氏がチャネリングする、

地球外知的意識体バシャールからの情報だからです。

 

人は、その時の波動レベルによって、

瞬間瞬間に平行現実(パラレルワールド)を移動し続けています。

そして、あなたの中で大きな変化があった時などに、

移動した先の平行現実と、前にいた平行現実との間で

過去から今に至る記憶データが異なっていて

辻褄があわない事を経験する、

この事を「マンデラエフェクト」と言うそうです。

 

 

語源となったのが、

南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領。

 

1980年代に、獄中で死亡したという古いニュースを

おぼろげでも記憶されている方は

少なからず、いらっしゃるかと思います。

 

なぜなら、私にもその記憶がなんとなく残っていて、

ノーベル平和賞も、亡くなった後に受賞したのだろう

ぐらいの感覚でいました。

 

(そもそも、ノーベル賞って、亡くなった人も受賞できましたっけ? 汗)

(時事ネタにそれほど詳しくもなく、なんせ、遠い異国の方でもあるし・・)

 

 

そして、

2013年に95歳で亡くなったニュースが流れた時は・・・

 

・・・?

 

「あれ? まだご存命だったの?」と自分の記憶を疑ったのを覚えています。

 

 

「でも、政治家は影武者がたくさんいるし・・・」

「別の政治家とごっちゃになって記憶してたかも・・・?」

 

などと、その時は、テキトーにやり過ごしていました。

 

 

バシャールによると、

地球全体で平行現実をシフトし、

現在の地球では、

「マンデラ元大統領は27年間の獄中を経た後、2013年に95歳でお亡くなりになられた」

という「記憶」に塗り替えられているそうです。

 

他にも、

ケネディー大統領の暗殺事件に関しても記憶の塗り替えがあったと・・・

現在では、1963年にオズワルドに銃撃されたと言う事になっていますが、

私達の意識が大きく拡張する以前の1996年までの私たちの記憶では、

ケネディ大統領は1984年まで存命だったらしく、

これも、私たち全体で「ケネディ大統領暗殺バージョン」の

平行現実へシフトしてきた結果だとされています。

 

う~~んん、、、

ケネディ大統領の暗殺に関しては、どうだったかな~~?

確かに大人になってからの方が、

バラエティ番組などで暗殺特集を組まれていたような気もするけど。。。

しかし、私が1986年にNYに語学留学した時には、

ずっと以前にケネディは亡くなっていたような気がします。

(ただ、その記憶さえ書き換えられちゃっているって、事ですよね)

 

もし、微かに、記憶にズレを感じている方がいらしたら、

コメントなどで是非是非教えてくださいね。

 

 

さて、「マンデラエフェクト」で、

私が何を伝えたいかと言うと、

 

この「マンデラエフェクト」は、

私たち全員でのシフトなので、記憶がごっそり塗り替わっていますが、

同じことが、わたし達ひとりひとりの、

個人レベルでも、毎日起こっていると言う事です。

 

普段の何気ない思考の積み重ねが、

次の瞬間の「世界」を創り上げていくので、

 

たとえば、今この瞬間まで、

さえない自分、イケてない自分であっても、

「そういう自分を手放す!」

「なりたい自分になる、直ぐになれなくても近づく!」

と、根拠がなくても、決めてしまえば、

その瞬間に、そうなる平行現実へシフトします。

 

目に見える、体感する現実では、

新しい選択肢としての行動が、

無意識に自ずと変わっていき

「さえてる自分、イケてる自分」としての行動が

違和感なく取れる様になるのです。

 

ちょっとわかりづらい概念ですが、

わたし達が、普段認識している「過去」は、

単なる「データ」の積み重ねでしかありません。

 

このマンデラエフェクトのように、

その「データ」を丸ごと上書き、または入換えてしまう事も

全てあなたの意図次第なのです。

 

 

「ごっそり入換えするのは無理!」

と思われているあなたに、良い方法があります。

 

それは、ひとつひとつの過去の出来事を、

すべては今に繋がる貴重なリソースであったと、

認識をあらためて、感謝に変えていけるとしたら、

これまでの人生の意味合いもガラリと変わります。

 

そして、大きなシフトを体験できることでしょう!

 

 

この辺りのお話は、また別の機会に詳しく書きたいと思います。

 

 

今日も、最後までお読みいただき有難うございました。

素敵な1日をお過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*