「決める」と「潜在意識」の関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「決める」の重要性

これまでの人生で、
どれほどの「決定」を繰り返して来たのだろうか?

そして、
どれほどの「決めない事」で
チャンスを先送りして来たのだろう?

今日のトピックは
「決める」と言う行為が、
どれだけあなたの人生を決定づけていくか!

について、語っていきます。

だから、

さっさと、望む未来を決めてください。

そして、そうなると決めてください。
そうすれば、スルスルと願望実現できます。

・・・

そうは言っても、、、
そんな声が聞こえてきます。

でも、本当にシンプルです。
あなたの望みが本物の願いであって、
潜在意識の願いと一致していれば、
あとは、そうなると決めるだけです。

一切のブロックや思い込みも
潔い、「決める」という行為の前では
なんの効力も持ちません。

・成功すると決めた!
・年収1億円になると決めた!
・きれいになると決めた!
・理想のパートナーと結婚すると決めた!
・ミランダ・カーの様なボディになると決めた!

などなど。。

私の場合

私は、学生時代にこんな経験をしました。

たしか、高校1年の化学の実験で
血液型を調べていた時…

それまで、

血液型不明の父(当時)と、
A型の母の間に生まれた長女の私は、

「神経質でしっかり者のA型」として
なんの疑問もなく生活していました。

ところが、

実験中、
私の人差し指の先から
何度血液を採取しても
O型としか判定できないのでした。

その時は、

「そんな、ばかな!」

と、本当に真剣に不思議で
しょうがありませんでした。

と言うか、
とても大きな衝撃でした。

なにせ、
「紛れもなくA型」と
信じ込んでいたもので・・・

それ以上でもそれ以下でもなく、
絶対にA型だったはずです。

授業が終わるベルの音に
まわりは実験道具を片付けていました。

私は、自分がO型である、
という事実を咀嚼するのに
呆然と立ちすくんでいました。

それでも、その日の午後には
「なぁ~んだ、そもそもO型だったんだ!」
と、深ーく認めた(決めた)途端、
能天気で、楽観的な高校生に
ものの見事に変身していたのでした。

そして、天然っぷりを発揮して
とても自由に、テキトーに
楽~~ぅに生きるようになったのです。
(すべてのO型がこのタイプだとは言いません m(__)m)

あの、

しっかり者で、真面目で、神経質で、
一生懸命リーダーシップを発揮してた私は、
なんだったんだ???

というか、

思い込み次第で、
人は、どうにでもなれてしまうんだ!

と言う事を衝撃的に学びました。

潜在意識に届ける

だからといって、

あなたも、
なりたい自分になると
決めてください。

と、
そんな簡単な事ではないのかもしれません。

が、

実は、かんたんなのです。

潜在意識まで深く決めていれば、
そのイメージに向かって、
自ずと行動をとるようになります。

無意識に動いているので、
抵抗や違和感もありません。

そのイメージが現実になるまで
行動は続きます。

しかも、その行動は、
心底楽しかったり、
ときめきながらやっていることも
多々あります。

さらにいいのは、
その波動に合わせて
必要な情報や人も引き寄せられ、
現実化が早まります。

要は、どれだけ臨場感を持って
そうなれると、信じられるかが肝です。

じゃ、
どうやって、
潜在意識まで深ーく決められるのか??

思い切り良く、えい! って
「決めて」しまえば、
いいんです!

周りの目や、他人の意見など
関係なく、自分を信じて
決めちゃうんです!

それだけです。

自分の決めたことが
自分の本当の気持ちに嘘をついていなくて、
しっかり決めきれるものなら、
あなたの潜在意識にも
ストンと入っていきます。

アファメーション※も必要ないほどです!

※肯定的な言葉を自分自身へ語りかけること

でも、、、

そのためには、

あなたがあなたの事を
どう決定づけているのか、

しっかりしたセルフイメージの確立が必要です。

その上で、確固として決めていくことで
あなたが創造している目の前の現実が
おもしろい様に決めた方向に向かっていきます。

明日は、
その「セルフイメージ」について
お話しします。

それでは、
また明日も遊びに来てくださいね。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*