ひょっとして「使命」に縛られているあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

引き寄せの10倍、上を行く!
腑に落ちるから、一生成長するあなたになる
論理的 × スピリチュアル
セレンディピティ願望実現コンサルタント

神谷 汐音(かみや しおん)です。

新年があけて、直ぐの3連休
皆様、どのようにお過ごしですか?

私は今朝、
プライベートセッションに向かう電車で
晴着姿の新成人を多数見かけました。

希望にあふれた、
その雰囲気と清々しいエネルギーを
お裾分けを頂き得した気分になりました。

舞浜で降車した彼女たちは
東京ディズニーランドで
成人式なのでしょうね?

成人式でどんな話を聞いて
どんな夢を描いて
どんな期待を持って
成人として歩み始めるのでしょう?

自分の人生は自分で創造している!
自分の人生の責任はすべて自分にある!
今でこそ、私はこの認識でいられますが、

私が成人になった頃には、
親の期待にどう応えよう?
社会の中で、どんな役割を演じよう?

そんなことを、
ごく自然に考えていたように思います。

なぜ、この話をしているのかと言えば、

一人目のクライアントさんが
今日のセッションの目的を達成されて
スッキリされていた時に、ふと、

「自分の使命をいまだに探している!」
「これが見つからないと落ち着かない!」
という話になったのです。

このクライアントさんは、
早く使命を果たして
社会に貢献している自分になりたい、

そうでないと
自分の存在価値を感じられない、
幸せを感じられない!

と、エネルギー的には
切羽詰まった様子で話しだしたのです。

皆さんは、
使命について考えたことありますか?

たぶん、このクライアントさんは
自分がブループリントに決めて来た
今世での自分の役割を指していたのだと思います。

それを見つけて一生懸命全うする事で
社会貢献ができる自分を見つけられると
思っていたのだと思います。

そして、
社会貢献できている自分を見つける事で
承認欲求を自分で満たすことが出来たのでしょう。

逆にそれが出来ていない自分は無価値だ!と言う
間違った認識の中で生きて来たのかもしれません。

そして、その間違った認識の中で
外に、外に、外に、
自分の使命を探す旅を続けて来たようです。

「誰か教えて、」「誰か教えて、」
「誰か教えて、私の使命」
「私は何をやったらいいの?」
「教えてくれたら私命がけで頑張ります!」

そんな悲鳴が聞こえてきます!

その心の叫びを聞いて、
次回のセッションに
持ち越してる場合じゃないと思った私は、
簡単に訪ねてみました。

じゃ、仮に、占い師にあなたの使命は
ナイチンゲールの様に看護師となって
苦しみの中にいる人を助ける事ですよ、

って言われたら、
たとえその仕事を好きになれなかったとしても
使命のために喜んでやれるのですか?

もちろん、クライアントさんの返事はNOです。

「使命を果たす」とは。。。

何が自分の使命なのかは、
自分にしか見つけられません。

そして、それは、
あなたが情熱を傾けられるもの。
大好きな事の中にヒントがあります。

誰に何と言われようとも
止まらずやり続けている事。

ちょっとした隙間時間にも
つい手を出しているもの。

何にお金を一番使っていますか?
何に時間を一番費やしていますか?
何を何気なく考えている事が多いですか?

お部屋の中にどんなものが多くありますか?
美容関連のモノ?
本?
オーディオ?
服?
趣味のモノ?

ふだん意識していなくても
そういったモノで
自分の価値観を窺がい知れます。

自分はこれに一番価値を置いているんだと
わかったものをとことん追求して行くと、
楽しくて楽しくて
つい時間も忘れてしまいますよね?

そのご自分が大好きな世界を追求して
ワクワクしながら魂を輝かせているだけで
既に十分に使命を果たしている事になるのです。

あなたがキラキラ輝いて、
魂が震えるほどの悦びのバイブレーションを
まき散らしていること自体が社会貢献です。

その大好きなモノ・情報を、
外の世界にシェアできれば
さらなる社会貢献です!

有難がる人達が増えれば増えるほど
さらなる社会貢献ですね。

件のクライアントさんは、
まさか自分の好きな事を追求して行く事が
使命を果たすことになるなんて
想像もしていなかったようです。

一生懸命今の生活の延長を頑張っていると
いつか、きっと神様が君にはこれが使命だよ、って
ご褒美で教えてくれるイメージを持っていた、と
仰っていました。

私達が育ってきた時代には
親の言う事を守り、先生の言う事を聞いて、
大人の指示に従い、、、
いい子でいることが褒められる
そんなことが当たり前でした。

そして、社会人になってもしばらくは
そんな生き方でも十分機能していました。
とりあえず目の前の事だけ一生懸命にやっていれば
問題はなかったかもしれません。

でも、その後、時代は変わりました。
今はそんなやり方では、気付けば置いて行かれます。

使命に生きたいのであれば、なおさら。

自分が何をしたいのか?
この地球に何をしたくてやって来たのか?
主体的に自分事で見つけて下さい。

自分の情熱を燃やす事を意識して。
自分を輝かす、魂を震わす事に一生懸命になってください。

そして何より、
使命に生きている人は輝いているばかりでなく、
豊かさの循環も良くなるのが宇宙の法則なのです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*